1. ホーム
  2. 漫画
  3. 青年漫画
  4. 2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付
2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付
商品の説明
1-14巻のセットで全巻初版、帯とカバー付です。大変貴重なセットとなってますり値下げ、バラ売りはご遠慮下さい。ペット、喫煙者なしです。

商品の情報

カテゴリー:本・音楽・ゲーム>>>漫画>>>青年漫画
  • 商品のサイズ:
  • ブランド:
  • 商品の状態: 目立った傷や汚れなし
  • 配送料の負担: 送料込み(出品者負担)
  • 配送の方法: らくらくメルカリ便
  • 発送元の地域: 福島県
  • 発送までの日数: 1~2日で発送


2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付

2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付 - www.munijesus.gob.pe青年漫画うのにもお得な 2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付 青年漫画 青年漫画2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付 - www.munijesus.gob.pe青年漫画魅了 全巻セット 1〜12 美品 全巻初版帯付 2.5次元の誘惑(リリサ 青年漫画2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付 - www.munijesus.gob.pe青年漫画青年漫画 2.5次元の誘惑(リリサ) 1~14巻 全巻初版 ほぼ帯付き青年漫画全巻初版 帯付き 2.5次元の誘惑 2.5次元のリリサ 1〜13巻セット 橋本悠 青年漫画2.5次元の誘惑(リリサ) 全14巻セット - marketingagricola.pt青年漫画2.5次元の誘惑(リリサ) 1〜14巻 全巻 初版多数 - www.vuclair.com青年漫画2.5次元の誘惑 全巻セット 特典付き 魅力的な青年漫画ホワイト系【同梱不可】 2.5次元の誘惑 全巻 初版 帯付き 1〜13巻 全巻 青年漫画2.5次元の誘惑(リリサ) 1〜12巻 初版 - gabihazut.co.il青年漫画2.5次元の誘惑 リリサ 1~13巻 全巻セット 最新刊 帯付き 初版 送料無料 青年漫画

2.5次元の誘惑 リリサ 全巻 初版 帯 カバー付

今回は、タイトル通り「ブログを辞めようかな」と思って悩んだお話を記事にします。

検討の結果、私は続けることにしました。

 

このブログをご覧の中に、

  • 継続を迷っているブロガーさん
  • ブログを始めたいが最初の一歩に迷っている方

がいれば、4月から半年間ブログを書いてきた者として、少しでも参考になると嬉しいです。

 

 

目次

 

初めに、私のブログの概要や、執筆のスタンスをお伝えします。 

 

開設のきっかけは、学びをアウトプットする場が欲しいと思ったことです。

 

本などから影響を受けて、

「学んだことを書いたり、話したりすることでインプットの質が高まるんだ」

「いまは【今季完売 新品】グレースコンチネンタル ノーカラーシアーブルゾンなどで気軽に発信すれば良いんだ」

と自覚した私は、出力のツールとしてブログを選びました。

 

そこで、毎月テーマを決めて自己投資を行い、学んだことなどを記事にしていました。

 

開始 2020年4月1日〜
頻度 3日に1回程度
内容 自己投資の計画・実行・評価・改善
他ツール 4月から【枠出品・ガラスつき】三洋 G-DRIVE枠、7月からKonica コニカ Big mini BM-301 コンパクト フィルムカメラを開始

 

ブログの執筆は休日にまとめて行っていて、収益化していないので、副業というより趣味のような位置付けです。

 

開設したばかりの頃は見てくださる方も少なかったのですが、5か月ほど経った頃からキーワード検索で訪れてくださる方が増えています。

 

 

6か月目までは順調に、ほぼ3日に1回のペースでブログを書いていきました。

しかし、次第にブログを書く生活に違和感をもつようになりました…

 

理由は、平日同様に土日もパソコンを見続けることにつかれてしまったためだと思います。

 

始めてすぐは、やる気があることはもちろん、緊急事態宣言も出て自宅で使える時間が十分にあったので、ブログを続けやすい環境でした。

 

半年ほど経って、次第に出勤するようになって仕事がいそがしくなったり、休日に人と会う機会が増えたり、で十分に時間を取れなくなってきました。

また、会社員としての仕事も、ずっとパソコンの前に座る生活のため、首や肩の凝りなどを感じています。

 

そんな中「休みの日にもブログを書く」という行為が、自分の負担になっていたのだと気がつきました。

 

 

そこで、今後自分が何をしたいのか、ブログを続けた方が良さそうなのか、ということを検討してみました。

 

まず、ブログを書くメリットを考えてみます。

 

一般的に言われることを含めて

  1. インプットの質向上:記事として扱う内容に詳しくなる、自分で考える癖がつく
  2. アウトプットの質向上:読み手に伝わる文章を書く練習になる
  3. ウェブSG スノーボードジャケット ジャパンLサイズ シギーサイン入りの勉強:レア 行先板 赤サボ ☆ 長野⇔上野 直江津⇔ 東京ループウィラー スビンゴールドプレミアム吊り裏毛 スリムパンツ ブラックに詳しくなる
  4. 継続性の証明:特にライター志望の場合は説得力が生まれる(半年後に続けられる人は10人に1人と言われるそう)
  5. 自分メディアの確立:プロフィールや名刺の代わりになる
  6. 収益の獲得:クリスチャン ルブタン ウエッジ ミュールで稼げる

などがあると思います。

 

私自身、上記の1〜3はブログを通して実現できていると思います。

普段は勉強を途中で投げ出してしまうこともありますが、「ブログのためにもう少し頑張ろう」と思える場面が何度もありました。

 

 

一方、会社員がブログを書くデメリットは、

  1. 仕事とブログの境目が曖昧になりやすい
  2. ブログ執筆を義務化してしまうと、まちこ様専用に負担になる

といったことが挙げられるでしょうか。

 

 

一方、完全に趣味で好きなもの・好きなことだけを好きなタイミングで記事にするような自由な使い方もしていませんでした。

 

私のブログは、(読み手の需要の有無に関わらず)自分が頑張りたいことをテーマとして掲げ、そのために努力した過程を記事にする、という構成でした。

だから、ブログを書くためのネタ集めも少し気が乗らないときがあるし、執筆する行為自体も気が乗らないときがある、という状態になっていたのです。

 

また、3日に1回の更新を自分の目標と置いたことで、窮屈になっていた部分もあると思います。

そのため、平日仕事でつかれてしまうと、休日にパソコンに向き合ってまでブログを書く気になれなかったのだと思います。

 

検討の結果、私が出した結論をお伝えします。

今後のブログは、自分が好きなことを自分の好きなタイミングで執筆することにします。

 

ブロガーさんを

  • ブログで稼ぐ「仕事人タイプ」
  • 趣味を記事にする「趣味人タイプ」

に分けるとしたら、後者として執筆を続けるイメージです。

 

継続する理由は、ブログのメリットとして「記事執筆を通じて自分の好きなものが分かる」効果を実感しているためです。

ブログを続けることで、自分の好きなもの、夢中になれるものを探すきっかけにしたいです。

 

そのため、ブログを閉じてしまうと、また書きたいと思ってサイトを開設したときに発見してもらいにくくなってしまいます。

 

以上、私がブログを辞めるか迷ったお話でした!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次回、いつになるか不明ですが、気が向いたら読んでやってください。

 

 

引用をストックしました

引用するにはまずログインしてください

引用をストックできませんでした。再度お試しください

限定公開記事のため引用できません。